戦略爆撃ミサイル機Tu-160

Tu-160(NATOのコードネームは意味深な「ブラックジャック」)は可変スィープをもつ超音速戦略爆撃ミサイル機である。開発は1970及び80年代、ツポレフ名称OKB。
Tu-160は超音速機史上最大かつ最強の飛行機であり、変形可能な翼をもち、また、世界で最も重量級の飛行機である。最大離陸重量は他の爆撃機中最大。また同機は最高速度をもつ爆撃機でもある。飛行士らには「白鳥」のニックネームで親しまれている。

jp.sputniknews.com

こちらの記事もご覧ください