イージス艦事故 不明7人全員の死亡確認

スプートニク日本

17日午前1時半ごろ、静岡県南伊豆町の石廊崎からおよそ20キロ沖合で、米海軍横須賀基地に配備されているイージス駆逐艦とフィリピン船籍の商船「ACX Crystal」号が衝突し、駆逐艦の艦長を含む3人が負傷し、乗員7名が行方不明になった。

18日に艦内で遺体が見つかり、19日朝、米海軍は、行方不明になっていた乗組員7人全員が艦内で遺体で見つかったとホームページで公表した。

jp.sputniknews.com

こちらの記事もご覧ください