日本のモデル、SNSの誤爆で謝罪

スプートニク日本

所属事務所の給料未払いを告発し、6日から投稿を止めていた西山さんは、今回の投稿に対して、次のように述べた。

「ごめんなさい。SNSが止まっていても、文章と自分を残す場所がほしくて、非公開なアカウントをつくってました」

公式アカウントについて、休止は続くものの、いち早い更新を期待していると説明し、「今日のことは忘れてください。。。いつもコメント読んでます。ありがとうございます」と感謝で締めた。

ファンからは励ましの言葉が寄せられた。

jp.sputniknews.com

こちらの記事もご覧ください