張本智和、グランドファイナル目標「単複で優勝」

卓球の張本智和(エリートアカデミー)らが11日、ワールドツアーの上位選手で争うグランドファイナル(14日開幕・アスタナ=カザフスタン)へ出発する前に羽田空港で取材に応じ、張本は「シングルスとダブルスで優勝」と目標を掲げた。

大会には男女ともシングルスに16人、ダブルスに8組が出場する。右肩の痛みで11月の世界ジュニア選手権を欠場した張本は「(体は)大丈夫。いつもの感じが戻ってきた」と話した。

女子はシングルスに5人の中国選手がエントリー。平野美宇(エリートアカデミー)は「1回ずつ勝つことを目標に頑張る」と気を引き締め、石川佳純(全農)は「思い切りプレーしたい」と意気込んだ。

こちらの記事もご覧ください